初心者風俗嬢が陥りがちなトラブルリスト

どんなトラブルがあるのか

お金を追加されてもしない

ソープやデリヘルなどの性的なサービスを提供する風俗店では、本番行為が禁止されています。
絶対に行わないでください。
お客さんに、追加で料金を支払うと言われたら本番行為をしてしまう人が見られますが、お店のルールを破ります。
するとお店とトラブルが起こるので、お金を追加されても受け入れてはいけません。
警察に知られると、もっと大きなトラブルになることもあります。
お店を続けられなくなるので、ルールは守ってください。

お客さんの中には執拗に本番行為を迫ってきたり、女性の身体に触るという行為ももちろん禁止です。禁止されているのにもかかわらず触ってくる人も必ずいるものです。
注意しても直らない場合は、すぐに責任者に伝えてください。
すると責任者が対応してくれるはずですので、それ以上トラブルになることはありません。
自分が激しい口調で注意すると、お客さんが逆上する可能性があります。
無理に自分で解決しようと思わないで、責任者にすぐ任せてください。
きちんと責任者が対応してくれるお店が、信頼できると言われています。

生活水準が変わりやすいので、風俗店で働き始めたばかりの人は気をつけなければいけません。
もらえる給料が増えるので好きなものをたくさん買ったり、高額な賃料のマンションに引っ越す人が多いです。
しかし夢中でお金を使っていると、なくなってしまいます。
お金が足りなくなって、もっと稼ぐためにシフトを増やすと疲れが溜まります。
また借金をしてまで欲しいものを買うようになるので、お金の使い方を考えましょう。

注意しながら風俗店で働こう

高額なお金を追加するから、本番行為をしろと言われるかもしれません。 しかし本番行為をしてはいけない決まりになっているなら、守ってください。 ルールを破ると、お店でそれ以上働けなくなってしまいます。 内緒にしていたつもりでも、いずれ知られると思ってください。

安心して働けるお店とは

困った時に責任者が対応してくれる風俗店は、安心して働くことができます。 風俗店では、お客さんとトラブルが起こることがあります。 自分の力で解決しようと思っても、大きくなってしまうかもしれません。 早期解決するために、責任者に相談するのが良い方法です。

いきなりたくさんの給料を得る

働き始めた頃でも、高額な給料を入手できます。 ですからこれまで買えなかった欲しいものを、一気に買ってしまう人が見られます。 しかし金銭感覚が狂うことも、トラブルを引き起こすので注意してください。 生活水準は、あまり変えない方が良いです。 こまめに貯金をしましょう。